All archives    Admin

09-<< 2017-10- >>11-

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'02.04 (Thu)

フルーツトマトの話

高知といえばコレ!とおっしゃる方も少なくない位に、土佐路の味覚のひとつに挙げられるフルーツトマト。
私が初めて食べた時は、その甘さと濃さに滅茶苦茶びっくりしました。
トマトがそれまで好きではなかった人も、フルーツトマトならぱくぱく食べられるという話もよく聞きます。

美味しさのピーク時である2月~5月下旬頃までは、普通のトマトの倍の糖度があるようです。


[More]

元々は高知市一宮(いっく)の徳谷という地区が台風による塩害に会い、その畑でも育てられる野菜としてトマトを栽培したところ、大変味の濃い甘いトマトになった…。と、いうのが始まりと以前小耳に挟んだことがあります(不確実)。

以来、生産者の方々の地道な工夫と卓越した技術によってその人気は未だに衰える気配がありません。

通年生産されているフルーツトマトですが、(管理人が)発祥の地(と思っている)である徳谷トマトは冬の間はフルーツトマトの出荷がありません。
高知県内に数あるフルーツトマトの産地の中で、最上位の市場評価を得る徳谷トマト生産者のコダワリがこういうところからも見てとれます。

その高い人気故に高級料亭や都市部の一流デパートに卸される徳谷トマトは、県内への流通量が他ブランドフルーツトマトより少なく、しかもこれまでに述べてきた理由により大変人気で競り時に高値がつきやすいので、仕入れるのがなかなか難しいようです。
(特にうちの店はなるだけお求めやすくと思ってやらせてもらっているので…厳しい~っ)

なので、もし、中西果実店で徳谷トマトを見かけたら、それは大変お買い得です。
日曜市や木曜市、升形店頭で見かけたら是非お試し下さい。

勿論、他ブランドフルーツトマトもとても美味しいですよ!
管理人的に徳谷トマトが一番美味しいと思っているだけですので、ここだけの話…と、いうわけでこのお話は他言無用です(^q^)

スポンサーサイト
14:41  |  管理人のココだけの話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://nakanishikajitsu.blog.fc2.com/tb.php/54-034b919c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP |